司法書士法人中央合同事務所 静岡県浜松市中区中央二丁目12番5号 電話053-458-1551


ご挨拶

DSCN1191small 当事務所は、代表である司法書士古橋清二が前職である上場企業法務担当として培ってきた株主総会運営の実務、契約書作成実務等の経験を生かし、会社の登記のみならず、会社法に関する相談や契約実務など幅広く要望にお応えしております。
 また、会社分割、合併等もスケジューリングの段階から関与させていただくことも少なくありません。
 さらに、中小企業にとって最も頭の痛い問題である少額の債権回収も積極的に受任しています。
 当事務所の品質の高いリーガルサービスを是非ご利用ください。

回答しました

株式払込金の全額が払い込まれたが、その後払込金の一部が引き出された場合、「全額の払込みがあったことの証明書」(商登47Ⅱ⑤)はどのように作成すればいいか

株式払込金の全額が払い込まれたが、その後払込金の一部が引き出された場合、「全額の払込みがあったことの証明書」( …

取締役会設置会社の利益相反取引の承認は株主総会決議で代替できますか?

取締役会設置会社の利益相反取引の承認は株主総会決議で代替できますか? 登記研究755号に次のような質疑応答があ …

管轄外への本店移転に関する通達

会社の本店移転の登記手続について、次のような通達が出されています。  本店を他の登記所の管轄区域内に移転した場 …

預金通帳には、誰がいくら入金したかわかるようになっていなければいけませんか

預金通帳には、誰がいくら入金したかわかるようになっていなければいけませんか 株式会社(発起設立のみ)又は合同会 …

登記所の窓口に備え付ける商号調査端末って何?

「各登記所において、(商業登記)法第27条の規定により登記することができない商号の調査のため、登記簿に記録され …

このたび退任する取締役に対し、退職慰労金とてして不動産を給付することは可能ですか? また、可能である場合、不動産の名義変更の登記原因はどのようになるでしょうか。

このたび退任する取締役に対し、退職慰労金とてして不動産を給付することは可能ですか? また、可能である場合、不動 …

発起設立の株式払込金は、発起人が複数存在するときは通帳の名義人である発起人以外の発起人は振込の手続をとる必要がありますか

発起設立の株式払込金は、発起人が複数存在するときは通帳の名義人である発起人以外の発起人は振込の手続をとる必要が …

本店を引っ越しましたが、本店移転決議は引っ越しの一ヶ月後に行いました。この場合、引っ越しの日を本店移転日として登記することができるでしょうか

 結論から言うと、できません。  定款変更を伴わない本店移転について(つまり、定款には本店の最小行政区画が定め …

設立の払込用の通帳は新規に作成しなければなりませんか

設立の払込用の通帳は新規に作成しなければなりませんか 株式会社(発起設立のみ)又は合同会社設立登記で、払い込み …

現任の取締役の任期を伸長したいのですが

当社の定款では、取締役の任期は選任後2年以内に終了する事業年度にかかる定時株主総会終結の時までと定めており、今 …

発起設立の株式払込金を超える入金または振込みがあったとしても、設立登記は受理されると考えますがいかがでしょうか

発起設立の株式払込金を超える入金または振込みがあったとしても、設立登記は受理されると考えますがいかがでしょうか …

会計監査人の名称変更の登記を失念していました

当社は会計監査人設置会社です。会計監査人は、毎年定時株主総会で自動的に再任されますが、今年の総会後に重任登記を …

設立時の1株の払込金額を金50銭とすることは可能ですか

設立時の1株の払込金額を金50銭とすることは可能ですか 可能です。ただし、各株式引受人は1円以上で円単位の振込 …

決算期の7カ月後に開催された定時株主総会

3月31日が事業年度末日で、定款で事業年度末日から3カ月以内に定時株主総会を開催することになっています。ところ …

新着情報をメールで通知

新着情報をメールで通知します(もちろん無料)。メールアドレスを入力して通知ボタンを押してください。最新情報を共有しましょう!

会社の登記 よくある質問

会社の登記 よくある質問

株主総会運営

株主総会運営

債権回収専用ページ

債権回収専用ページ

司法書士法人中央合同事務所

司法書士法人中央合同事務所
PAGETOP