外国在住の外国人については、本国官憲が発行したサイン証明書(住所の記載のあるものに限る。)のほか、身分証明書等の写しを添付することが考えられます。また、住所を記載して発行されたパスポートがあれば、その写しを添付することでもかまいません。